オンライン診療は桜田クリニックまで

コロナで今までの常識が180°変わった現在、医学の認識も臨床も変わりました。病気は自己治療は無理、病院には感染が怖くて行きたくない、ホームドクターがいれば、の要望を受け当医院は先立ち去年3月からオンライン診察を始めました。コロナピーク時の3月、4月には1日2、3人は新患で相談があり、一人、一人の診断時間の設定、治療のケア(PCR検査、血液検査など予約)、お薬の配達に追われました。

延べ250件アテンドしましたが全員無事完治されました。

私自身以前から主治医の内村先生に家族に何かあると相談していたのですね。その経験を生かしました。

皆さんのホームドクター に桜田クリニックをどうぞ。

Completamos 1 ano de atendimento on-line (ou telemedicina) na Clínica Dra. Rosa Sakurada. A consulta on-line precisa ser complementada pelo envio de medicação e agendamento domiciliar de exames laboratoriais. Num pico de COVID, em março e abril desse ano, passamos cerca de 18 horas/ dia atendendo, agendando e enviando medicamentos.

Os pacientes que pegavam COVID e seus familiares, em pânico, passavam a nos comunicar por mensagem o dia todo, aos fins-de-semana, a qq hora!

Graças a Deus, todos recuperados

COVID mudou radicalmente o modo de se relacionar com as pessoas, e a relação médico-paciente não podia ser diferente. Paradoxalmente, o isolamento social nos trouxe uma aproximação maior, o resgate do “médico de família “ através da telemedicina.

Tenha seu home doctor na Clínica Dra Rosa Sakurada!





6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

連休終った4日目、、、、、

連休終った4日目、やっぱり。。と予想していた事が起きました。昼間も夜中も次々と来る「高熱が出た」、「喉が痛い」、「下痢をしているから診てほしい」というメッセージです。子供から大人からコロナの疑いを心配している患者さん達にオンライン診察、薬配達、PCR検査予約とバタバタ休む暇もなく対応してもう心身ヘトヘトです。 結果日本人コロナ陽性患者さんが今の時点で三人も出ています これからこの患者さん達の毎日の