コロナの感染者数の収集データについて

毎日のニュースは収集したデーターの情報源を表示せずに感染病人数と死亡者数のみ発表したり、それも人口あたりの数ではなく合計数で世界2位などと単純計算してあります。コロナが死因と確定しないまま過剰に出している可能性もありますし、反対にテスト不足で実は感染者数はこの何倍もあるかも知れません。非常に信頼性のない数字です。 更におなじ数字でもどう操るか、発表するかはその人と数字の因果関係にもよります。 発表された数字を鵜呑みにしないで公式サイトに行きデーターをチェックするのが日課になってしまいました。 広いブラジル、私はとりあえずサンパウロのデーターが有ればいいので政府の公式サイトに行きます。


▼政府公式サイトのリンク

https://www.seade.gov.br/coronavirus/

私の見方だと1日の死亡者数は5月末からほぼ同じなので今がピーク時で3月に見た予想図とほぼ一致しているなという事です。昨日からやや下がっています。 コロナ用ICUの空き状態は23,6%と少ない様ですが、病院勤務の医師に言わせればこれはガラガラ状態だそうです。コロナ以前が満員状態だったのでコロナ対策で野営病棟を作った事で反対に余裕があるくらいです。 サンパウロコロナ対策を褒めるからドリア派?経済復帰を推奨するからボルソナロ派?と一体どちらなんですかと聞かれますが私はどちらでもないです。最近忙しくニュースも観ていません。 この非常時ダメだ、ダメだと言っていても仕方ないので前向きに考えた方がいいと思います。ボルソナロが変わったら、ワールドカップに優勝したら、ブラジルが良くなったら、その日を夢見て過ごしていたら今を生きられません。 明日コロッとコロナでなくても死んじゃうかもしれないですからね〜





5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Clinica Dra. Rosa Sakurada @ Todos os direitos reservados - Responsável Técnica Dra. Rosa Sakurada