コロナもう良い!?

4月の最終週には前の週に比べて薬局のコロナテストで陽性患者が80%増えていた!2週間繰り返した週末連休、カルナバルで緩くなった感染防止対策が原因と見る。まあ予想してた事😮‍💨 良く「もう先生コロナいいでしょう」と聞かれるがそれはこちらのセリフで、いい加減防止対策覚えて欲しい。どんどん増える変異種でコロナはまだ数年終息しないと覚悟を決めて防止対策は変わらず続ける。 ーマスク使用 ー食事の前の手の消毒 ー密集地には行かない ー感染が流行っている時には会食しない(今がそう)。 ー症状(鼻水、咳、喉の痛み、疲れ、熱)が出たらその日のうちに治療をする。コロナは身体に炎症を侵す、自己治療でちゃんと治せないと身体が弱り2次感染を起こす(肺炎など)。そして重症化して死にまで至る。 コロナは風邪と違って漢方では治せない。火事と同じようにボヤのうちに消して医者を呼んでください ー続けてワクチン接種を受ける。お子様でどうしてもファイザーではないといけない方には医師が日本帰国の為のファイザー依頼状を書きますのでご相談下さい。

私の周りにはコロナ治療中の日本人患者さん2名、ブラジル人患者さん2名とその家族2名、友人1人がいて決してコロナ終わったとは言えない状態です。 そしてこの感染が広がっている中で母の日の会食、新規日本人駐在員の歓迎会。。又死にそうに忙しくなりそう😵‍💫😵‍💫





閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

大腸内視鏡検査は定期的にしましょう!桜田クリニックの患者さんをアテンドしてくれている坂野アレシャンドレ先生は腸ガン、胃ガンの専門医でブラジルのトップクラスの外科医数年前ジョーソアレスさんのトークショーにも呼ばれていた! このビデオは7分目まで多才なジョーソアレスさんの作曲作詞の心地良いjazzがあってそのあたりから坂野先生の大腸ガンと胃癌の説明が始まる。 ジョーソアレスさんの番組は専門的で難しい話