サンパウロでコロナにかかった時。

現在サンパウロの病院はひっ迫している為軽いケースは自宅に帰されます。 しかし、コロナは全身の臓器に影響を及ぶ危険で複雑な病気です。症状が軽いから風邪の様だと思っているのは大きな誤解です。風邪の用に栄養をつけて休んでいれば自然に治る病気ではありません。 コロナの自宅療法では内科医の毎日のモニタリングが必携です!

総合内科医、内村リカルド先生はこの1年間500人以上のコロナ自宅モニタリングをして中、重症患者も入院させずに完治させています。

それには毎日必要に及んで(持病がある場合は尚更) 1-血液検査、尿検査、血液の酸素を図る検査をラボから自宅へ出張させて行い、 2-その結果によって薬を処方し、 3-隔離されてる患者さんに薬を自宅まで配達して 症状をコントロールしなければいけません。 1ミリの狂いも許されない慎重な治療です。

全身の臓器に詳しいベテランの医師でしか出来ない治療で、当クリニックにも患者さんの主治医が手に負えなく相談が来るケースが続々と来ています。

コロナにかかって自然治癒された方は単に運が良かっただけです。決して他人に勧めない様にお願いします。



9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

連休終った4日目、、、、、

連休終った4日目、やっぱり。。と予想していた事が起きました。昼間も夜中も次々と来る「高熱が出た」、「喉が痛い」、「下痢をしているから診てほしい」というメッセージです。子供から大人からコロナの疑いを心配している患者さん達にオンライン診察、薬配達、PCR検査予約とバタバタ休む暇もなく対応してもう心身ヘトヘトです。 結果日本人コロナ陽性患者さんが今の時点で三人も出ています これからこの患者さん達の毎日の