口腔悪性腫瘍もいち早く発見

平田クレオニセ先生はパウリスタ医大の症候学の講師。桜田クリニックでは口の中の悪性ガンを早期発見してくれたり、重症な口内炎の治療もしてくれる貴重な存在。今日は口にウイルス性のできものが出きた患者さんの治療をレーザーで。原因はこのコロナ時から来るストレスからとも思われる。

患部にも当てるけど、脈にも当てて血流を良くするというのは初耳でした。私はクリニックに居るだけでいろんな専門家の新しい技術を覚えられて嬉しい!

Hoje acompanhei a aplicação de laser para tratamento de lesão herpética de um paciente. Muito interessante aplicar não só localmente mas também nas artérias para melhorar a circulação sanguínea.

Muito honrada de estar com Dra Cleonice Hirata, professora de Semiologia da Unifesp.







0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

連休終った4日目、、、、、

連休終った4日目、やっぱり。。と予想していた事が起きました。昼間も夜中も次々と来る「高熱が出た」、「喉が痛い」、「下痢をしているから診てほしい」というメッセージです。子供から大人からコロナの疑いを心配している患者さん達にオンライン診察、薬配達、PCR検査予約とバタバタ休む暇もなく対応してもう心身ヘトヘトです。 結果日本人コロナ陽性患者さんが今の時点で三人も出ています これからこの患者さん達の毎日の