桜田クリニックに皮膚科の先生が来てくれました。

桜田クリニックに皮膚科の先生が来てくれることになりました。 藤岡パウラ先生。若き才女。エステシャンでも使っていない最新医療品を紹介してくれます。 何を隠そう私も最近ほったらかしだったのでシミだらけ、先生にピーリングをしてもらっています。やっぱりお医者さんだから副作用とか安心。

コロナでも増えているのがお肌の問題で その中でもマスクが肌に擦れることによる“マスクニキビ”が発生してきています。 原因は、マスクの下の肌環境。すでにマスクの擦れによって皮膚のバリア機能を壊されていることと、通常よりも高い湿度が合わさって炎症が起こったところに、汗、皮脂、バクテリアが閉じ込められている状態なのだとか。

パウラ先生は: ー1日2回顔を洗って汚れを取る。 ー常に肌をきれいにし、潤い良く、日焼け止めクリームを塗る。 ーマスクは清潔に保ち、頻繁に変える。 ーマスクの下に隠れる部分にはお化粧はしない。 と、アドバイスしています。

Agora tem dermatologista na Clínica Dra Rosa Sakurada. Dra. Paula Fujioka, formada na UFSCar, traz também muitas novidades na área de estética.

Dra Paula diz: o ano de 2020 necessitou mudanças comportamentais pela sociedade e uma delas foi a obrigatoriedade do uso de máscaras que, por outro lado, contribuiu para o surgimento/piora da acne na região do rosto que fica coberta pela máscara (“Maskcne”). Assim, seguem algumas dicas para reduzir essa condição:

Lave o rosto duas vezes ao dia para eliminar as impurezas.⠀ Mantenha a pele limpa, hidratada e com protetor solar.⠀ Mantenha sua máscara sempre limpa, troque-a sempre que necessário Evite usar maquiagem na área coberta pela máscara.

Não vamos nos descuidar ainda! Use a máscara, sempre!




2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

連休終った4日目、、、、、

連休終った4日目、やっぱり。。と予想していた事が起きました。昼間も夜中も次々と来る「高熱が出た」、「喉が痛い」、「下痢をしているから診てほしい」というメッセージです。子供から大人からコロナの疑いを心配している患者さん達にオンライン診察、薬配達、PCR検査予約とバタバタ休む暇もなく対応してもう心身ヘトヘトです。 結果日本人コロナ陽性患者さんが今の時点で三人も出ています これからこの患者さん達の毎日の