送別会、歓迎会の時期ですがコロナにお気をつけてください!

日本人患者さんの相手をしている身には超キョーフな送別会の時期が近づいています

送別会でコロナにかかり帰国が出来なくなったりしたら大変です。子供がかかっても父親は仕事に行けなく、問題は広がります。


会合で飲み物だけは良いとかあまり医学的に根拠のない話も聞きます。飲みながら近くの人と会話をしたら同じことです。常に感染の危険性に晒されている医者仲間の予防キーワードは、「95Nマスクをする」「1人ご飯」です。


皆でワイワイおしゃべり会食好きなブラジル人には大変な事ですがまあ今だけと臨機応変しています。


駐在員の中でも飲み会など多いですよね。慣れない外国で無理も無いです。どうしてもお友達とお別れをしたい場合はなるべく安全にできるよう当クリニックの医師がアドバイスしますのでご相談ください。


歓迎会はもっと落ち着く時期を待ったらいかがでしょうか?

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

4月の最終週には前の週に比べて薬局のコロナテストで陽性患者が80%増えていた!2週間繰り返した週末連休、カルナバルで緩くなった感染防止対策が原因と見る。まあ予想してた事😮‍💨 良く「もう先生コロナいいでしょう」と聞かれるがそれはこちらのセリフで、いい加減防止対策覚えて欲しい。どんどん増える変異種でコロナはまだ数年終息しないと覚悟を決めて防止対策は変わらず続ける。 ーマスク使用 ー食事の前の手の