予防接種

更新日:2021年5月13日

外国人駐在員でもCPF番号があり、住民であれば無料で国の保健所で予防接種(コロナワクチン含む)を受けられます。当てはまる年齢層グループ、職別グループの順番が来たら最寄りのUBS(保健所)へ行かれて下さい。UBSとグーグル探索したらいくつか出ます。

今週はコロナワクチン60代後半、教員47歳以上

インフルエンザワクチン6ヵ月から6歳、妊婦さんです。

CPF番号証書、身分証明書、住所証明書(ネット代領収書など)持参。 事前に登録していなくても、当日行くだけで良いです。

先に市役所の公式サイトから登録をするとメリットあります。受けた時点でワクチンQRコードをもらえ、Poupatempoサイトに他の身分証明書のデーターと一緒に登録されます。 登録には下記クリックして下さい。

https://www.vacinaja.sp.gov.br



閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示